互助会でお葬式の費用を安くする|便利な積み立てシステム

便利な積み立て

葬儀場

お葬式には多額の費用が発生します。経済的な理由で満足できる葬儀が出来ないと心苦しいため、互助会に入会して積み立てをしておきましょう。掛け金は3,000円から5,000円ほどとなっているため、負担がほとんどありません。

詳しく読む

入会者限定の特典

お花

お葬式は、故人を弔うために必要なことです。大きな祭殿に遺影を置き、多くの身内や友人が参列して故人の冥福を祈るのですが、葬儀というのは規模に関わらずある程度の費用が発生します。最近ではお得なプランも多く登場していますが、それでも200,000円から500,000円ほどのお金は必要です。お金に余裕がある場合は好きなプランで葬儀を執り行なうことが出来るはずですが、突然亡くなった場合は急にお金を準備することが出来ません。そこで、生前からお葬式用のお金を積み立てておき、万が一の事態に備えましょう。今では、互助会と呼ばれる助け合いのシステムが注目されていて、安い価格で入会することが出来ます。

互助会に入会する際、ネットから資料請求をすると契約に関する資料を事前に確認できます。また、銀行口座や印鑑を準備しておくとスムーズに手続きが完了するのですが、一度入会しておくとお得なサービスを受けることが出来ます。例えば、観光地への日帰りバスツアーや宿泊ツアーへの参加、リゾートホテルにあるプールの割引券が受け取れるサービスはもちろんのこと、遺影写真の撮影もできます。遺影写真の撮影には、通常5,000円の料金が発生しますが、会員であれば3,500円まで安くなるのでお得ですし、葬祭見学会に参加すると撮影料金が完全に無料になります。このように、互助会では会員限定でお得なサービスを用意していますが、やはり初めて入会するとなると不安があるはずです。そこで、フリーダイヤルから直接連絡をして、互助会に関する疑問を質問してみましょう。朝10時から夕方の5時まで対応しています。

入会手続きに必要な物

会場

互助会に入会するためには、銀行口座と銀行印、初回時の掛け金を準備する必要があります。また、入会手続きが完了すると加入者証が発行されるため、郵便物はこまめに確認するようにしましょう。

詳しく読む

安全に利用できるサービス

数珠

互助会を利用した場合の全体的な支払い額は240,000円ほどです。また、入会に不安を感じることもあるはずですが、料金の値上がりや悪質なサービスをすることはないので、安心して利用できます。

詳しく読む