互助会でお葬式の費用を安くする|便利な積み立てシステム

入会手続きに必要な物

会場

お葬式の費用を積み立てられる互助会は、とても便利なシステムです。掛け金が少ないので生活が圧迫される心配もありませんし、支払っている途中に葬儀をすることになっても、積み立てたお金を利用できます。この互助会に入会するためには、事前に銀行口座と銀行印、初回時に支払う掛け金を準備しておくべきです。申し込み時にこれらが揃っていないと入会手続きが出来ない可能性もあるため、注意しましょう。また、準備が完了すると申し込み手続きに進むのですが、ネットや電話での相談ではなく、専門スタッフが自宅まで直接訪問して説明してくれるため、ゆっくり話を聞くことが出来ます。家にいる時間が少ないのなら、申し込み者が互助会の店舗に来店しても良いでしょう。

自宅で互助会に関する説明が行なわれた後、納得出来たら本契約を交わします。ここでは振込依頼書などの必要書類を記入することになるため、正しい情報を書くようにしましょう。また、互助会では基本的に銀行口座からの引き落としによって掛け金を支払います。初回のみ現金での回収となるため、スムーズに支払えるように準備しておきましょう。手続きを済ませると互助会への入会手続きが完了となります。そして、後日加入者証が発行されるので、大切に保管しておきましょう。加入者証が到着すると、追って互助会から確認の電話が入るため、郵便物はこまめに確認するようにします。このような流れで互助会に入会できますが、疑問や不安な点、相談事があるなら気軽に電話やネットから問い合わせると良いです。